入江歯科医院 衛生士ブログ

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
入江歯科の滅菌・消毒2
今回から数回にわたって、
当院での器具の洗浄・消毒・滅菌について
お話していきます。

 
今回は診療が終わった直後からの
器具の洗浄の流れをお話していきます。


まず、使い終わった器具は中央消毒室へと
運ばれていきます。





そして、ウォッシャーディスインフェクターという
この機械に器材に入れていきます。





この機械は1台で洗浄・消毒・乾燥までを行ってくれる
とても便利な機械です。

もちろん、性能もしっかりしています。
手ごわいB型肝炎やC型肝炎のウイルスまで破壊することが
できるのです!

器具を入れる扉と出す扉が別になっているため
不潔な器具と清潔になった器具が混ざったりする心配もなく、
より清潔・不潔を明確化することができます。

この機械を導入することによって以前までは
手で洗浄をしていたために洗いむらがありましたが、
むらなく洗浄することができるようになりました。

また、鋭利な器具の洗浄の際にわたしたち医療従事者の身にも
危険がありましたが、その心配もなくなりました。
患者様にとってもスタッフにとっても安心安全な機械なのです。
 
ただし、このウォッシャーディスインフェクターに
入れられないものがあるのです。
高温になるために熱に弱いプラスチック製の器具等には
使用できません。
そのような器具は超音波洗浄機にかけます。
超音波の振動とタンパク質を分解する酵素を含んだ洗剤で
汚れを落としていきます。



そして、最近新聞の記事にも取り上げられたので
目にした方もいらっしゃると思いますが、
歯を削るときに使用する器具(
タービン)も
当院では20年以上前の開業当時から、
使用するたびに滅菌を行っています。



その新聞の記事によると現在日本の歯科医院の7割が
タービンを滅菌せずに使いまわしているそうです。
実はこの機械は血液や唾液などの体液が多く付着しており、
そのまま使いまわすと他の患者様のお口の中に病原菌を
まき散らしてしまうことになるのです!
しっかり中まで洗浄して滅菌することは感染予防のためには
必要不可欠なのです!

次回は消毒が終わった器具の滅菌方法について
お話していきます♪

歯科衛生士 八島貴世


************************************************************
医療法人 入江歯科医院/入江インプラントセンター
埼玉県さいたま市浦和区上木崎1−10−15入江ビル2F・3F
Tel 048-832-8131
Tel 048-815-8811
http://www.irie-dc.com
スポンサーサイト
- | 20:13 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://irie-eiseishi.jugem.jp/trackback/72
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2015/07/16 4:07 PM